スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
サマー初ジャンプレポ
お陰様で、私の体調不良もいくぶん回復してきました(o^-^o)

さて、子供達のサマー初ジャンプのレポを、私の体調不良のトドメとなった原因を織り交ぜながらの書きたいと思います。(笑)


17日の日曜日。

この日も子供達は元気にサマージャンプ

サマーの練習に入って、今回で3回目。

今回は団長さんも練習に同行できたので、この日が長男君と次男君のサマー初ジャンプとなりました。

まずは、台すべりの仕上がり具合を団長さんがチェック。

長男君は1発でOKが出ました。

次男君は、1本目も2本目も転んでしまった。


2本目の転んだ後、休憩をとりに私のところへ来た次男君の顔は。。。

案の定、むっつり


そうこういっているうちに、長男君の初ジャンプの時がきました。

むっつり次男君はほっといて、いそいそとビデオの準備

ゲートを9から1にずらしてもらって、いざ
(ばっちり飛べる子は一番上の9の所からスタート。初めての子は、1からスタート。もちろん、1の方が下)


シューーー。


シャッッ!!


ズサササーーー。


見事なコケッぷり


でも、周りの大人たちからは暖かい拍手

ゴーグルを外した長男君の顔からは、満面の笑みがこぼれてました。

転んだけど、達成感いっぱいって顔でした。



スタート地点でゲートをずらしていてた(手動)旦那が降りてきて一言。

『上は寒い』

今度は私が上へ。


その内に、次男君も調子を取り戻してきて転ばないで台すべりを出来るようになってきたので、飛んでも良い許可が下りました。


この日は風邪が強くて、太陽さんも出てなかったので余計に体感温度も低い。

サマージャンプはランディングバーンに水を流しているんだけど、その水が水しぶきとなって順番待ちしている子供達と、ゲートを上げ下げする私ともう1人の母を直撃しまくり。

きっと、これが私の体調不良へのトドメとなったに違いない。


さぁ~て、次男君の初ジャンプの話に戻りますが、

待機していた次男君はしきりに、

『怖いよ~怖いよ~』と繰り返していました。

怖いなら飛ばないでも良いんだよー!って言ったんだけど、そこは負けず嫌いな次男君。


『にぃも飛んだんだし、僕も飛ぶ!!』


と言って、勇気を振り絞っていざゲートへ。


『意識飛ばないようにね!平常心だよ!』と声を掛けて、最後に、

『恐怖を楽しんできて!!』とアドバイスして送り出しました。


カチカチに固まった次男君、スタート。

結果、こちらも大転倒。

でも、すぐ起き上がったので、怪我はない模様。


あとで旦那に聞いたら、転んだけどやっぱり次男君もにっこにこ顔だったみたい。

2人とも、ひとつまた良い経験したね。


午後も何本か飛んだんだけど、最後の最後で転ばないで滑り降りてこれた長男君。

それと反して、途中、何本か転ばないで滑り降りてこれた次男君でしたが、最後の1本で転んでしまい、またしてもむっつりな次男君。

こいつの負けず嫌いは筋金入りだわ。


とりあえず、上から滑ってこれるようにはなったので、これからの練習が楽しみになってきました。

そして、私だけいらないお土産つきでした。 とな(^-^ა)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2009/05/19 17:33 ] | プライベート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<今日こそは! | ホーム | 確かに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yamaneya.blog65.fc2.com/tb.php/82-1760ff87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。