車は運転より、助手席がいい
土日とジャンプの練習でした。

サマーで2日連荘の練習は初めて。

早起き、弁当作り、練習のお手伝い、子供達への叱咤激励。

子供も疲れたけど、私も疲れた。

今回は日曜日だけ送迎も私が担当。

普段から札幌のまち中は混んでいるのに、よさいこいの影響でいつも以上に混んでいた。

神経使いました。

いつも送迎ありがとう、夫君。

悔しいので、本人には言ってやんない(笑)


ジャンプは、長男君が転んで転んで転びまくって。。。

かなり、凹んでいました。

日曜日は団長さんが同行してくれたので、団長さんが一生懸命長男君を励ましてくれました。

9本中8本転倒。

体が後ろに倒れているから、空中で不安定になり、着地でもバランスを崩す。

飛び出すとき、体を斜め前に投げ出す感じに飛び出すのが理想的。

でも、恐怖心に負けると、お尻が下がり体は後ろになる。

恐怖に打ち勝つのは自分の精神力なので、この壁を乗り越えるのは自分の力でしか乗り越える事は出来ないんだよ!

みんなから、そう励まされ、頑張る長男君。


今朝、またジャンプの話をしていたら、あることが判明。

体が後ろに行くのは、恐怖心というよりスキーをVにしたい為だったみたい。

Vにするにはスキーを立てる必要があると思ったみたいで。

スキーを立てると必然的に体が引けるもんね。


でもね、Vにするのはまだまだ先の話。

もっと距離を飛べるようにならないと、Vには出来ないの。

なぜかって?


今の飛び降りジャンプでは、距離は出ておらず、飛んでいる時間が少ないのにVなんかしてる暇なんてない!!

Vにするのは、スモールでK点付近まで飛べるようになってからです!!!


長男君、V字ジャンプに憧れていたのね。。。

スポンサーサイト
[2009/06/15 09:01 ] | プライベート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<今週の予定 | ホーム | 脳みそのシワは多い方がいい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yamaneya.blog65.fc2.com/tb.php/105-48e68eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |